一押しのコサージュと隠れトレンド色のコサージュで、あなたもおしゃれ番長

コーディネートには自信がないけど

トレンドも取り入れたおしゃれもしたい方におすすめ!

 

 

新作コサージュの紹介です。

 

ここ何年かモーブカラーとかエクリュカラーと呼ばれる
グレーやベージュが混ざったようなくすんだ色が流行っています。

 

たとえば私が使っているアーティフィシャルフラワーでも
そういうちょっとボワッとした新色が毎年出ていますし
インスタを見ても淡い優しい色のアレンジメントやリースをたくさん見ます。

 

でも今年は鮮やかな色の服が多い!

 

えっ、こんな派手な色着るの?ってくらい。

 

ブラウスやパンツ、スカートを見ても
濃い目の色のものがとても目立ちます。

 

ちょっと古い、昭和の香りがするような

かっこいい言葉でいうとノスタルジックといいましょうか。

若い人にとっては昭和に流行ったといっても
新しい感じがするし、たまには優しい色より派手な方がいいと思います。

 

 

でも若い人には良くても
ある程度の年になるとおしゃれなつもりでも
それがかえって痛い結果になることもあるので
尻込みする人もきっといるはず。

 

 

だから新作のコサージュを作るときに考えました。

 

トレンドを取り入れて遊びたいけど
何をどういう風に取り入れたらいいのかわからない。

だったらコサージュとかイヤリングみたいな小物で遊べるのがいい。

 

今回の新作は色も自分で染めたので
他の人が見たときに

この人流行も取り入れておしゃれしてるな~

と思ってもらえるようにしたいと思いました。

 

 

まずは一押しのこのコサージュ。


 

タイトルは藍。 藍染めの藍です。

 

イメージする藍色はもっと濃い色だと思いますけど、
このくらいの薄い青でも藍というそうです。

 

和のイメージでもあるけど、流行の色も意識しました。

 

派手になりすぎないように、上品だけど目立つ感じに。

 

青系以外は柔らかい色を使っています。

 

こんな風にふんわりした感じの服に合わせると
アクセントになるし、大人の上品さがでます。

この服はリネンなのですが、コサージュの素材がコットンなので
自然素地同士で相性がいいです。

 

サイズが小さいので、目立ち過ぎない、ほどよい感じです。

 

目立ち過ぎるにもイヤだけど、でも見た人には気がついてほしいですよね。

 

せっかく着けたなら「そのコサージュ素敵ね!」と言われたい。

 

気合い入れて着けたのに、気がつかなかったなんて言われたらショックです。

大きければ目立つけど、小さくても印象に残るアクセサリーは
センスがいいか、よほど変わったデザインか。

 

こんなコサージュも他にはないし、センスもいいと思います(笑)

 

このようにイヤリングといっしょに使ってもいいですよ。


 

花の色が違っても、けんかせず、お互いに引き立て合って華やかになります。

 

こちらのコサージュ「藍」は7500円です。

 

 

次もコサージュ。

 

こちらも小さな作品です。

黒も少し入ってスパイスが入った感じでしょうか。

 

タイトルは紅。

紅色が流行ってる???

 

去年あたりから、若い女の子の口紅が気になっていました。

最近凄く目立つ、濃い口紅をしている子が気になりませんか。

 

芸能人でもよく見かけます。

 

いっときベージュの入った口紅が流行ってましたけど
大人になるとぼやけた色だと顔色が悪くなるので
綺麗な色の口紅がやっぱりいいと思っていました。

 

でも鮮やかといってもオレンジ系、ピンク系、真っ赤なルージュ。

最近気になるのが真っ赤な口紅。少し血の色のように見える色です。

 

トレンドとまでは行かないけど、いずれトレンドになりそうな色かな。

 

知る人ぞ知るみたいな隠れトレンドの色だと思い、紅色を作りました

 

こんな優しい色の服に合わせても合うし

 

黒でも合います。

 

カジュアルなTシャツに合わせると、お出かけ用にもなります。


 

 

こちらのコサージュ「紅」は7800円です。

 
 
 

両方ともコサージュだけでなく、バッグチャームや帽子につけてもいいですよ。

ヘアアクセサリーにして、浴衣に合わせるのもいいですね。

 

よろしければこちらのブログもお読みください。

コサージュ「華」

コサージュ「藍」

コサージュ「紅」

ブローチヒヤシンス

 

 

5月はスズランだけど、アンティークテイストのコサージュを作ります。

飾っても楽しめるレッスンです。

 

 

残り少なくなりましたが。

 

今ご注文できるピアス・イヤリングです。
 

 ブログでは書けない話も書いてます。

 
 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です